ワームホール宙域で生きる | EVE Online

ワームホール宙域で生きる

ワームホール宙域への『日帰り旅行』では全く物足りないというカプセラもいます。そのようなカプセラの多くは、日帰りではなく、ニューエデンやCONCORDの保護下から離脱し、不安定なワームホールの内部に定住することを選択しました。そのためには、コーポレーション内の他のパイロットと協力してアップウェルストラクチャを係留し、その中に大量の補給物資を保管しておく方法が一般的です。これならジタ4-4などのトレードハブに行くことができなくとも、長期間滞在することが可能になります。また、他のパイロットとスキャン結果を突き合わせ、周囲のワームホールシステムの一時的な地図を作成しておくことも不可欠です。そのため、ワームホールを活動の場としている組織にとって、スキャナーは非常に重要な存在となっています。

ワームホールに長期滞在する目的は様々ですが、多くの場合、探索のためのアクセスの容易さと、他のどの場所よりも戦闘サイトで得られるISKが多いことが理由になっています。ただし、ワームホール宙域は味方がいれば安心というわけではありません。ワームホール宙域は、通常のゲーム内情報が表示されず、宇宙のどのリージョンでも簡単にアクセスできるので、PvPに興味のあるパイロットにとって、エキサイティングかつユニークな環境となっているのです。

詳細(英語)


アクティビティ

認定されたスキルプラン

探検家

トレジャーハンター

探検家

ゴーストサイト

探検家

スリーパーキャッシュ

探検家

ワームホール宙域で生きる

探検家

より難易度の高いスリーパー・DED戦闘サイト