コミュニティビートのご紹介! | EVE Online

 
ニュースに戻る

コミュニティビートのご紹介!

2021-10-08 - 作者 EVE Online Team

社交的なカプセラの皆さんへ

ニューエデンが広大で多彩なように、EVE Onlineのコミュニティもまた多様です。EVEフォーラムやSubreddit、Discordコミニティ、Podcast、動画配信、ニュースサイトでは、本当にめまいがする程の量の情報が駆け巡り、消費されています。EVEコミュニティに敬意を表すとともに、この狂騒に満ちた素晴らしい世界を生き抜く方法を見つけるお手伝いをするため、コミュニティビートと題した記事の隔週連載を開始いたします! 記事の目的は、ゲーム内イベントや開発者によるこぼれ話、プレイヤーミーティング、CSMレポート等々、コミュニティのあらゆる側面をご紹介することです。現在のEVEは、19年を超える歴史の中で培ってきた多様さと賑わいに満ちており、どのコミュニティビートも二つとない内容となるでしょう。EVEコミュニティの魅力にあふれたストーリーを共有し、定期的に皆さんと交流できることにとてもワクワクしています。 それでは、これよりEVE Online初のコミュニティビートをご紹介いたします:爽やかなクァフェでも飲みながら、どうかくつろいでお読みになってください!

CRABを投入!

間もなくEVEに登場するCONCORDローグ解析ビーコン(CONCORD Rogue Analysis Beacon=CRAB)は、自身と周囲にいる存在に対して大量のローグドローンを呼び寄せることを目的とした、新タイプの観測用ストラクチャです。このストラクチャを活用すれば、ロー及びゼロセキュリティ宙域において、興奮と収入が手に入るコンテンツにこれまでにない新たな方法で参加することができます。ただし、このビーコンは起動のために大量の電力を必要とするため、結果として起動できるのは特定の主力艦のみとなっています。

『私たちは先週、4,700個以上のCONCORDローグ解析ビーコンを配置しましたが、反応は上々でした。皆さんのフィードバックを受け若干の変更を加えた他、更なる変更も検討しています。皆さんがCRABをどう活用するか楽しみにしています!』 - チームタロス一同

大量のドローンを引き寄せるこのビーコンの詳細については、今週のPandoとMirandalorianのPodcastを視聴してみてください。CCP Riseが登場し、詳しい内容についてトークを繰り広げます。また、この機能をテストサーバーで先行体験する方法についてはこちらでご確認いただけます。



ゲーム内イベント:皆既食の日

ファウンデーション・クアドラントでは、ニューエデンの四大主要国家(ガレンテ連邦、アマー帝国、ミンマター共和国、そしてカルダリ連合)が、様々な祝日を通じて各国の国民たることの意味を示す式典を行いました。 主要国家の支持者たちに負けじと、ポクヴェン領域の成立、つまり主要国家の領域内の27個のシステムにおいて見事実現した最終リミナリティのクライマックスを祝うべく、謎多きトリグラビアンコレクティブに味方するパイロットたちが集まっています。新しく指定された領域成立の祝日は10月13日、その名も皆既食の日です。10月9日から16日にかけて、ロールプレイコミュニティによるものに限らず様々なイベントが実施されるので1週間に渡って行われる祝賀イベントに参加(目指すは主要国家の最低3倍の活気です!)し、内なるトライアングルを受け入れましょう! (どの主要国家の祝賀イベントが気に入りましたか?#CommunityBeatのハッシュタグを使ってお気に入りのひと時をツイートすれば素敵なSKINがハンガーに届くかもしれません!)



パートナースポットライト

EVEは、幅広いプレイスタイルをカバーする才能あるコンテンツクリエイターに事欠きません。有名ストリーマーの1人であるBjorn Beeは、一匹狼としてと小・中規模サイズのフリートとしての両方におけるPvPの重要性を、熱心にニューエデンに紹介してくれています。Bjornはゲームのエンドコンテンツを体験したい場合も、あるいはPvPの仕組みについてもっと学びたい場合も非常に頼りになる存在ですが、 PvPフリートへの参加に興味があるなら、彼はNPSI(Not Purple, Shoot It=フリートメンバー以外は全て撃て、の意)を主催しており、視聴者はそこで多くのスキルレベルに対応した公開フリートに参加できます。ただしご注意ください。フリート司令官Beeは戦いを恐れないので、参加は片道切符になるかもしれません!

PvPが得意ではない場合は、Frostが頼りになります!Frost EesはとてもためになるYoutubeチャンネルで、EVE Onlineにおけるプレイヤーニュースを紹介するだけでなく、Alliance Spotlightシリーズではニューエデン星団中のアライアンスのリーダーにインタビューしています。知りたいのがEVEのプレイヤーの取り組みであれ、あるいは単に最新のお祭り騒ぎであれ、FrostのWeekly Updatesを観れば、用語が分からないからと行き詰まることなく、最新情報を押さえておくことができるでしょう。



コミュニティコーナー

私たちは、パートナーだけに注目しているわけではありません。驚くべき才能で常に私たちを驚かせる、EVEのプレイヤーは世界中に存在しています。SHIPTemberコンテスト(本当にすごいです!)のため、GoonWaffeのOleena NatirasはEVEとLEGO両方への愛を組み合わせ、その結果は素晴らしいものになりました。LEGOで作られた象徴的な戦艦アポカリプスの威容は必見です!

シェアしてくれたOleenaに感謝を。 – 作品の金色の輝きに、良い意味で嫉妬してしまいます!



フリートアップ! - EVE Vegas & London

リラックスしてTeamspeak、Mumble、そしてDiscordで耳にしていた声の主と顔を一致させることができるというのは、本当に特別な体験です。そこで、実際にプレイヤーの皆さんが集まるイベントの素晴らしさを体験したい皆さんのため、ようやく再オープンした複数の歴史ある会場を使い、今後数週間の間に伝統のイベントを再び開催いたします!世界各地で行われるミートアップイベントに参加するのは非常に楽しく、それぞれに忘れられない素晴らしい思い出があります。
プレイヤーが運営するミートアップとしての原点に帰り、今回の毎年恒例のイベントはEVE Vegasが主催となり、10月22日から10月24日まで開催されます。ニューエデン中から400名近いゲストが参加を表明しており、今年もまた、安定した人気を誇る会場であることが改めて証明されました。

一方の大西洋では、21か月ぶりとなる11月6日に、新たな会場でEVE Londonが開催されます。ずっと以前に、コーポレーションミートアップとしてとあるパブで始まった本イベントは、数年をかけ、名物イベントとして押しも押されもしない存在となりました。アライアンス・トーナメントXVII鑑賞パーティーで(これ以外にも内容は盛りだくさんですが)、カプセラ仲間たちと打ち解けましょう!EVE Londonに参加するのが初めてなら、POSの燃料については気楽に行くことをお勧めします(きっと後になって、この助言に感謝することになりますよ)。

これらのイベントに関連して、皆さんの「僚機」の出港がついに可能となったことをお知らせいたします! CCPは両イベントだけでなく、1年を通して開催されるプレイヤーイベントに対し、サポート役として複数人の開発者を派遣いたします。再び皆さんとお会いしてくつろいだ時間を過ごし、こういったイベントに付き物の素敵な逸話を耳に出来ることを、心から嬉しく思います!