EVEアカデミー | ソルジャーオブフォーチュン | EVE Online PvPガイド | EVE Online

ソルジャーオブフォーチュン

ニューエデンの危険地帯に挑み、武勇を示しましょう

アクティビティ

他のカプセラと戦うスリルを原動力とするパイロットもいますが、その機会は多く存在しています。各勢力の義勇兵としての戦いから、奇襲、隠密能力のある艦船を使ったハンティング、支援の提供、あるいは数千人のカプセラが関わる大規模戦闘への参加まで、ハイセキュリティ宙域の向こうの無法地帯を進んでうろつく人々は、望む戦いに事欠かないでしょう。

認定されたスキルプラン

ソルジャーオブフォーチュン

義勇兵

認定されたスキルプラン

ソルジャーオブフォーチュン

海賊

ソルジャーオブフォーチュン

フリートサポート

ソルジャーオブフォーチュン

ナノギャング

ソルジャーオブフォーチュン

秘密工作戦艦と隠密行動艦

ソルジャーオブフォーチュン

キャピタル艦

艦船の装備

ハイセキュリティ宙域外で必要となる装備は、ほとんどの場合、セキュリティミッションや戦闘特異点で必要になるものと類似点があります。ただし、PvPはターゲットがいつでもワープで脱出することが可能です。そのため、他のプレイヤーを確実に仕留めて戦利品を手に入れるためには、ワープ妨害器ワープスクランブラー (それぞれ一般的にPointとScramと呼ばれています)を装備しておく必要があります。前者はワープのみを妨害し、後者はマイクロワープドライブも使用不能にします。どちらもステイシスウェビファイヤーグラップラーなど他の推進力ジャミング装備と組み合わせて使用し、相手の防御を削っているあいだ逃がさないようにすることが可能です。

兵器の選択については、その兵器に合わせて船の装備を整えれば、何を選んでも十分戦えます。距離を詰めて行う、ブラスターかオートキャノンを使った格闘戦と、長射程のミサイルとドローンを使ったカイティング(ある程度の距離を保つ戦闘スタイル)は、どちらも同じぐらい有効です。重要なのは、操縦している艦船のボーナスに合ったタレットやミサイルを使用することです。ボーナスについては「情報を表示」ウィンドウで確認しましょう。選択した兵器の最適射程距離が10km以下の場合、マイクロマイクロワープドライブ、スクランブラー、そしてウェビファイヤーとの組み合わせが相性抜群です。交戦距離のコントロールは非常に重要で、これだけで敵を撃墜できたというケースすらあります。

PvPを想定した防御モジュールの選択については、シールドエクステンダーやアーマープレート、様々なレジストモジュールと共に、可能限り多くのシールドやアーマーのバッファを積んで構いません。PvPでの戦闘は大抵の場合数分間しか続かないため、時間経過でシールド/アーマーを少量を回復するよりも、元々の容量が大きい方が有効であるためです。戦闘が終わりさえすれば、リペアは入港してから行えます。

もっと大きな船を飛ばしてみたいですか?次の装備の計画を立てつつ、ゲーム内の艦船系統図をチェックしてみましょう。ニューエデンの全ての艦船について、利用条件がどう枝分かれしているのかを把握できます。

ソルジャーオブフォーチュンになる場合、まずはリフターパニッシャーインカーサス、あるいはマーリンといった戦闘用フリゲートに乗り込みましょう。

生き抜くためのスキル

無法地帯のロー/ゼロセキュリティ宙域で成功を収めるためには、装備と同様に必須スキルが存在しています。その筆頭が戦闘用スキルです。まずはマジック14をレベル3か4まで上げてから、一部の兵器スキルを取得するのがお勧めですが、ソロやフリートの戦闘で効率を最大化するためには、早い段階で何かに特化していくことが重要です。

新人プレイヤーにフレンドリーなコーポレーションの多くは、新しい仲間に対して便利なスキルプランを提供してくれるでしょう。コーポレーションを見つけられない場合は、必要な基本戦闘スキルを取得するのに、認定済みスキルプランで始めることもできます。NeoComの左上のスキルパネルを見て、傭兵を選択し、トレーニングしたいと思う種類の船を選択しましょう。

ダメージディーラー(タレット)

  • 種族別フリゲート、もしくは駆逐艦 - DPSに関わるシップボーナスを有効活用できるもの
  • 小型プロジェクタイル/ハイブリッド/エネルギータレット - 様々なタレットのダメージを向上させます
  • ガンナリー - タレットの発射間隔が短縮します
  • 高速発射 - 発射間隔が大幅に短縮します
  • 局所攻撃 - タレットのダメージが増加します
  • 運動予測 - タレットの追跡速度が向上します
  • 狙撃技術 - タレットの最適射程距離が向上します
  • 軌道分析 - タレットが精度低下なしで攻撃できる距離が増加します

局所攻撃

ダメージディーラー(ミサイル)

  • カルダリのフリゲートと駆逐艦 - ミサイルに特化した運用が可能です
  • ライトミサイル - 長射程ライトミサイルのダメージが増加します
  • ロケット - 短射程ロケットのダメージが増加します
  • ミサイルランチャーオペレーション - ミサイルランチャーの発射間隔が短縮します
  • 高速射出 - 発射間隔が大幅に短縮します
  • 弾頭強化 - ミサイルダメージが増加します
  • ターゲット航行予測 - 高速移動するターゲットへの命中力が向上します
  • 誘導ミサイル精度 - 小型ターゲットへの命中力が向上します
  • ミサイルプロジェクション - ミサイルの速度が向上することで、射程が増加します
  • ミサイル砲撃技術 - 飛行時間が増加することで、射程が増加します

ファーストタックラー

  • 種族別フリゲート - タックル用フリゲートとして運用可能なもの
  • 推進力ジャミング - タックル用モジュールのキャパシタ消費が減少します
  • アクセラレーションコントロール - アフターバーナーとマイクロワープドライブの速度ブースト性能が向上します
  • 高速操作 - マイクロワープドライブのキャパシタ消費が減少します
  • 宇宙船操作 - 艦船の機動性が向上します
  • 回避操作 - 艦船の機動性が大幅に向上します
  • 航行技術 - 艦船の基本速度が増加します

電子戦専門家

  • 種族別フリゲート - 各種族の電子戦フリゲートを活用するため
  • 長距離捕捉技術 - ロック可能な距離が増加します
  • ターゲット管理 - 一度にロック可能なターゲットの数が増加します
  • 電子戦 - 敵のロックを妨害するECMモジュールが使用可能になります
  • センサーリンク - 敵のロック距離と速度を減少させるリモートセンサーダンプナーが使用可能になります
  • 兵器妨害 - 被ダメージを減少させるガイダンス妨害器とトラッキング妨害器が使用可能になります
  • ターゲットペインティング - 敵船のシグネチャ半径を拡大するターゲットペインターが使用可能になります
  • 周波数モジュレーション - 電子戦用モジュールの射程が増加します

追加のチュートリアル

さらなる情報が欲しい場合は、以下の動画や参考情報が参考になるでしょう。

AIRキャリアプログラムで成功を収めましょう

AIRキャリアプログラム(ACP)で、目的を持って第一歩を踏み出しましょう。自分以外のプレイヤーと上質なトレーニングプログラムのサポートを受け、ニューエデンで最高のスタートを切りましょう。ACPでは選んだ職種を基にミッションとゴールが提示され、活躍に応じて豪華報酬が手に入ります。 ニューエデンで達成を目指すべき、ACPで提示されるゴールやその他の目標は以下に記載しています。準備が出来たらEVEに飛び込み、NeoComメニューからACPを開いてAIRキャリアプログラムを試してみましょう!

低リスク

  • 艦船にステイシスウェビファイヤーとワープスクランブラーを取り付ける
  • ステーション内で艦船に保険をかける
  • PvP用装備の艦船でローセキュリティ宙域に飛び込む
  • 国家間戦争に参加する

中リスク

  • 5隻の敵船にウェビファイヤーを使用する
  • 5隻のカプセラ艦にターゲットペイントする
  • 5隻のカプセラ艦にワープ妨害器を使用する
  • フリゲートで敵を75隻撃墜する

高リスク

  • 2隻のカプセラ艦に最終攻撃を与える
  • エネルギーを50GJ吸収する
  • 国家間戦争に参加する
  • 艦船を1隻失う

注目の動画

  • ソルジャーオブフォーチュン

    メンターを探す

    誰からも恐れられる一匹狼の海賊になるには、時間とスキルが必要です。敵を知り、その対抗方法を学ぶことが、スキルや搭乗艦よりも重要となる場合があります。PvPの世界に飛び込もうとしている新入りプレイヤーにとっては、メンターを探すのが一番の近道です。つまり、ローセキュリティまたはゼロセキュリティのトレーニングコーポレーションに参加したり、最近あなたを倒したパイロットにメッセージを送ってみることです。艦船を失うことは、パイロットとして、あるいは海賊として成長するための学びの機会となるでしょう!コーポレーション選びに迷ったら、本ページ下部のコミュニティ参考情報をご参照ください。初心者教育に力を入れているコーポレーションを紹介しています。

    コミュニティ参考情報

    もっと先へ進みたい?以下の参考情報は、全てEVE Onlineのコミュニティのカプセラの皆さんが作成したものです。ほとんどあらゆるフォーマットで利用できるので、自分に最も適した方法を選んで学ぶことができるでしょう。

    ストリーマー

    ゲーム内トレーニングコーポレーション