ランドマークの追加とアップデートを実施 | EVE Online

 
ニュースに戻る

ランドマークの追加とアップデートを実施

2021-04-13 - 作者 EVE Online Team

探検が大好きなカプセラの皆さんへ

最新アップデートの一環として、複数の新ランドマークがニューエデン中に登場します。またそれとは別に、多くの既存ロケーションがリニューアルされます。

コードオブエレメンタルや輝きの淵、トレースコスモスのランドマークが新登場するほか、EVE Gateやビロア - オールドマンスター星系ゲート、キャロラインズスター、光の子などが改善されます。

追加された新ロケーションは以下の通りです:


コードオブエレメンタル

この謎に包まれた非常に密度の高い黒い雲は、時間をゆがめる自然現象です。コードオブエレメンタルを通過したり近づくことは実質的に不可能です。シンジケートリージョン内を動き回っており、何百万年も前に2つのブラックホールが衝突して発生したと言われています。あるいは、古代に起きた別の何かが原因だと考える者もいます。


輝きの淵

壮観な美しさを持つクリスタルの雲の集合体である「輝きの淵」は、周囲の恒星に照らされ、美しい色とりどりの輝きを生んでいます。ただし、所在地はサンシャ国によって支配されています。まばゆい輝きの淵に近づきたい場合は、武装した護衛を連れていくことをお勧めします。


トレースコスモス

トレースコスモスは大量の小型ブラックホールと奇妙な空間の亀裂に満ちており、横断するのは極めて危険です。2つの巨大銀河が激しくぶつかり合ったことが原因で発生したこのエリアは、現在、生命が存在しない死を招くトラップと化しています。

改良されたランドマークは以下の通りです:

  • オールドマンスター星系にあるビロアゲートのスターゲートが、今までは通常仕様から特別仕様に変更されます。
  • ハッキング用構造物を含むデータ、及び遺物サイトのビーコンのビジュアルが、カルダリ、アマー、ミンマター、ガレンテの各勢力の特徴をよりはっきりと反映したものに変更されます。
  • 「光の子」できらめいている光が、これまでになく美しくなります。
  • スーパーノヴァによって発生し、ワームホール宙域に接続された大昔の恒星エンジニアリングデバイスに囲まれているキャロラインズスターのビジュアルが改良されます。
  • EVE Gateに若干のアップデートが加わり、ニューエデン内でカプセラが視認できる範囲が広がります。

星団に存在する危険かつ魅力的な一部の天文現象、特にサンシャ国の監視下にあるものを訪れる場合は、気を抜かず、最大限の注意を払ってください。なお、2021年には上記以外にもランドマークのアップデートを行います。追加アップデートをお楽しみに!