艦船を操縦する | EVE Academy | EVE Online

艦船を操縦する

数え切れないほどの艦船を思うがままに、正確に操縦するにはしっかりとした知識と経験の基盤が必要です。操作方法の概要の理解、脅威への対応、直感の向上、そして効率的な艦船の操縦には練習が必要ですが、その分大きな見返りが手に入ります。

HUD

カプセルの宇宙空間ヘッドアップディスプレイ(HUD)は、あらゆる艦船を効果的に操縦することができる総合的なインターフェイスです。その機能と視覚化をきちんと学ぶことで、自分が指揮する宇宙船を最大限に活用するための基礎を築くことができます。

1234567891011121314151617181920212223
  • 1 シールド
  • 2 アーマー
  • 3 船体耐久性
  • 4 兵器のスタック
  • 5 モジュール
  • 6 モジュールのオーバーヒート
  • 7 ホットバー
  • 8 ラックのオーバーヒート
  • 9 HUDオプション
  • 10 最大速度
  • 11 速度メーター
  • 12 キャパシタ
  • 13 船を停止
  • 14 1人称カメラ
  • 15 オートパイロット
  • 16 スキャナー
  • 17 オービットカメラ
  • 18 タクティカルオーバーレイ
  • 19 インベントリ
  • 20 戦術カメラ
  • 21 セーフティ
  • 22 ヒートゲージ
  • 23 効果

モジュール

モジュールは、艦船に装備できる種類のアイテムで、航行中にさまざまな動作をしたり、能力を高めたりすることができます。 -ハイスロットには、他の艦船のシールド、アーマー、船体、キャパシタレベルにダメージを与えたり、リペアしたりすることができる武器やその他のモジュール、クローク、スキャンプローブ、船体専用モジュールなどが搭載されています。 -ミディアムスロットには、一般的にシールドタンキングモジュール、電子戦、ダメージ付与とキャパシター補完、推進モジュール(マイクロワープドライブ、アフターバーナーを含む)を装備できます。 -ロースロットには、様々な方法で船の性能を向上させるパッシブモジュールや、アーマーリペアラ、ワープコア制御装置などを装備できます。 -リグスロットには、船の性能を様々な形で向上させるリギングが配置されており、それらは破壊しない限り取り外すことができません。

モジュールは、ダメージを与えるためのタレットやミサイルランチャー、スピードを出すための推進モジュール、ターゲットのシステムを混乱させるための電子戦兵器、追加の防衛やリペアシステム、クロークやスキャナーなど、船が利用できるあらゆる機能を提供します。

モジュールについてもっと読む

オーバービュー

オーバービューは、パイロットが宇宙空間で近くの物体や天体を識別するための主要な手段です。近くにあるすべてのものについて、名前、アイテムの種類(艦船、ドローン、残骸など)、所属するコーポレーションやアライアンスなどの詳細な情報に加え、距離、速度、横方向および角度方向の速度など、装着した武器モジュールがターゲットに命中する 可能性を決定する重要なデータが提供されます。オーバービューについてもっと知る

カプセラは、様々な方法でオーバービューをカスタマイズすることができます。異なる種類のエンティティをフィルタリングするための独立したタブを作成し、色やその他の記号を割り当てたり、リストアップされたアイテムを名前、速度、または表示された列を持つその他の属性で並べたりすることができます。また、パイロットはゲーム内で自分のオーバービューを他の人と共有することができ、これはまだコツを身につけていない人にとって非常に便利です。オーバービュー設定についてもっと学び、人気の高いオーバービューパックへのアクセス方法については、このページでご確認ください。

航行技術

艦船を効果的に操縦することはすべての職種において重要ですが、EVEではパイロットはより広い範囲で艦船を操縦します。サブワープ航法では、選択した目標や場所に向かって向きを変え、接近したり、オービットしたり、距離を保ったりします。この操作は、ターゲットをクリックした後、オーバービュー上の選択アイテムウィンドウで行うか、宇宙空間またはオーバービュー上のターゲットを右クリックして、サブメニューから必要な操作を選択することで行うことができます。

手動操縦は、宇宙空間上の任意の点をダブルクリックして自機の方向を設定することができる高度なナビゲーション方法で、艦船の動きをより細かくコントロールすることができます。手動操縦についてもっと読む

接近

宇宙空間内の選択されたアイテムに接近すると、最大速度でそのアイテムに向かって直進するコースになります。これは目的地に行くのに便利ですが、注意が必要です。戦闘状況下では敵に正面から近づくと簡単に追跡されてしまうため、敵の攻撃が比較的簡単に船に当たる可能性があります。接近するには、選択アイテムウィンドウを使用するか、オーバービューまたは宇宙空間上のターゲットを右クリックして「接近」をクリックします。

危険なターゲットに近づくための別の方法として、手動で自機を弧状に操縦し、相手の兵器が簡単に当たらないように角速度を高く保つ方法があります。

オービットと一定距離を保持

オービットは、ターゲットの範囲内に留まりつつ、速度を維持して回避率を最大化するのに非常に有効です。選択アイテムウィンドウまたは右クリックメニューで「オービット」を押すと、艦船は選択したオービット距離に達するまでターゲットに接近します。この距離は、選択アイテムウィンドウでオービットボタンを右クリックして永久的なデフォルト値に設定するか、ターゲットを右クリックして「現在の距離でオービット」を押すことで、ターゲットまでの現在の距離で実行することができます。「一定距離を保持」も同様に、ターゲットから指定された距離を全力で維持するように設定されています。

オービットに入る前にターゲットに直接接近することは変わりませんが、手動操縦で再び弧を描くように接近すると、戦闘時にさらに余裕が生まれます。

軸合わせとワープ

ニューエデンの各船にはワープドライブが搭載されており、光よりも速く移動することができます。ワープを開始するには、構造物、残骸、天体などの適切な目的地から150km以上離れている必要があります。選択アイテムウィンドウまたは右クリックのコンテキストメニューで選択したターゲットの「ワープ先」を押すと、艦船が接近し、最大速度の75%に達した時点でワープに入ります。物体に近づきすぎると、ワープしようとしたときにその物体に引っかかってしまうことがあります。そのようなときは艦船を止めてからもう一度試してみてください。ワープメカニクスについてもっと読む

右クリックメニューで選択するか、選択アイテムから手動で設定することで、ターゲットからゼロ距離または選択された距離でワープするかを選択できます。ワープスクランブラーと妨害モジュール、展開可能な移動型ワープ妨害器ストラクチャ、通称「バブル」によって、あなたがワープに入る前に他の人がワープを妨害することができます。ワープ妨害についてもっと知る

目的地とスターゲート

パイロットは、ソーラーシステムや特定のステーションへのルートを様々な方法で設定することができます。目標地点の「詳細を確認」ウィンドウを使用する、画面左上の検索バーで検索する、マーケットなどの任意のウィンドウで右クリックするなどの方法があります。一度に複数の経由地点をルート上に設定することができ、必要に応じて整理することができます。
システム間の移動にはスターゲートが必要です。スターゲートはニューエデンのすべてのシステムに設置されており、すべてのシステムを巨大な網の目のようにつないでいます。通過するには、ワープして2,500 m以内に到達し、ジャンプを押すだけです。反対側に到着すると、艦船は1分間クローク状態になり、攻撃無効状態になります。

パイロットは、他のカプセラに攻撃的な行動をとったり、特定のモジュールを使用したときに与えられる兵器タイマーが作動している場合、スターゲートを通過することができません。このタイマーは、行動が停止してから1分後まで続きます。このタイマーが有効な場合、入港もできません。

入港

ニューエデンの巨大な宇宙ステーションは、パイロットに避難所と安全を提供し、プライベートハンガーにアイテムや艦船、その他の資産をいくつも保管することができます。入港は、宇宙空間にあるステーションから「ゼロ距離」、つまりドッキング範囲の0 mに入るまで接近した状態で行うことができます。

カプセラは、プレイヤーが所有する構造物に入港することもできます。構造物は多くのメリットをもたらしますが、他のパイロットによって破壊されることもあります。